So-net無料ブログ作成
検索選択

保険料控除の計算時に端数が出たとき [余分な税金は払いません]

今日から年末調整関係の申告書チェックのお仕事をしています。

毎年やってますが、なにぶん一年に一回のことなので、翌年には忘れています。

というわけで、年末調整~確定申告まで、気になったことをブログにメモ書きしておこうと思います。

<今日の解決事項>

”保険料控除の計算で端数が出たときは円未満の端数は切り上げる”

34,895.5円→34,896円

こんな中途半端な金額になる人はめったにいないのですが、配当金の関係で端数が出てくる人が25人中1人くらいの確率で出てきます。納税者が有利になるように、ここでは端数切り上げ。(国税庁『年末調整のしかた』P23参照)


タグ:年末調整
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。